【海外マツエクニュース】若い女性が飛行機の中でまつ毛エクステ施術をはじめた話

スポンサードリンク



どーも、 オランダでフリーランスのアイデザイナーをやっているaiです。

先日、英語のニュースサイトのページがサジェスチョンで流れて来まして、、、

Passengers shocked as young women start applying eyelash extensions on planeというもの。

若い女性が飛行機の中でまつ毛エクステ装着をはじめたのをみて乗客はショックを受けた!!的な感じでしょうか。

興味があったのでついつい、そのニュースサイトをのぞいてみました。

 

飛行機の中でマツエクをした様子のインスタポスト

そのまとめニュースサイトによると、『”passenger shaming”というインスタに、若い女性が飛行機の中でまつ毛エクステをやっている様子がアップされて、そのコメント欄では物議を醸している』らしいです。

コメントによると、ペルピニャンというフランスの片田舎からモロッコのマラケシュに向かうライアンエアーの機内で行われたと。

そのインスタポストには2500以上のコメントがついていて、その中にはこんな意見がみられました。

  • 乱気流で飛行機が揺れたら、ツイーザーが目に入って危ない
  • 誰にも迷惑かけていないし、退屈な時間を有効活用できて良いと思う
  • ライアンエアーの座席の前に、座れるほどのスペースある!?
  • 私もやってもらいたい
  • マニキュアもやって、フルスパトリートメントすればいいね
  • どうやってツイーザー(施術に使うピンセット)を機内に持ち込めたのかしら

なるほど。賛否両論ある感じですね〜。

飛行機の中でマツエクを施術者目線で考察

施術者的には、飛行機の中でマツエクってどう思いますか?

私が気になるのは体制のキツさかなぁ。

マツエク施術を受けている方は、座席の間に体育座りしている感じなのでそれはツラくなさそうだけど、首は無理な角度で長時間耐えないといけないのかしら?なんて気になったり。

マツエクの施術者は、結構低い位置を見下ろして施術している様子なので、この高さは私にはツライですね。

あと、『乱気流で危ない!』っていうコメントが気になりました。

私は普段外国人の方にまつ毛エクステ施術をしていますが、「マツエク中動かないでください」と伝えても結構動かれることが多いし、それこそ喋り出したらヒートアップして、顔はもちろんだけど手も動かして揺れることがほとんど。

なので、起こるかもしれない乱気流よりも頻発に起こるお客様の急な動きの方が、こちらとしては注意が大きいわけで、、、。

それに日本だと地震もあるじゃないですか。

お客様が急に動かれても、地震が起こっても、目に入ったり危なくないようにピンセットの向きも考えて私たちは施術していますからね。

ですが、飛行機の中じゃなくて普段でもマツエク施術中に急に動かれると危ないので動く時は事前に伝えていただきたいですね(切実)。

とはいえ、乱気流が起こったら危ないので飛行機の中でマツエクは避けた方が良いし、お互いに快適でない体制でマツエクをするのはあまり好ましくないかなと思いました。

飛行機の中でマツエクをするなんて考えにも及ばなかったので、ビックリでした。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です