コロナ対策措置の営業禁止よりも精神的にツラい「お客様のため」というエゴイズムとの葛藤

COVID19

スポンサードリンク



こんにちは、aiです。
オランダ・アムステルダムでネイリスト・アイデザイナーをやっています。

コロナ対策の措置としてお仕事できなくなってしまい、色んな方から「大丈夫ですか?」とメッセージを頂いています。

今日も元気に生きているので、私は大丈夫です!

でも、実を言うとしばらくストレスフルな状態が続いていました…..。

コロナ対策の措置としてお仕事できなくなったことが直接の原因ではなく、それによってこの営業禁止の期間でもご予約をとりたいとご連絡くださるお客様に対してどうすべきなのか考えれば考えるほど分からなくなってしまっていました。

オランダで美容業をやっている私とコロナ対策の状況

まず、最初にコロナ対策措置として私の仕事の状況がどうなっているのか説明します。

コロナ対策措置として、オランダでは3月23日の夜に「美容、セラピー等、体の接触を伴うサービス・店舗は閉鎖すること」と政府からの発表がありました。

その時点ではその措置が4月5日までと発表されていたので、3月24日から4月5日までご予約頂いていたお客様については4月6日以降にご予約の日付を変更していただきました。

そして、3月31日の夜の発表で、美容院や美容サービスの閉鎖は4月28日まで延長となりました。

私がやっているネイルやまつ毛エクステのお客様は、だいたい3週間周期で次のご予約を入れてくださいます。
というのも、爪やまつ毛エクステは3週間くらいの周期でお直しが必要だからです。

一番最初の3月23日の発表では、「4月5日まで我慢していただければ4月6日以降でご案内できる」という希望もあったのですが、3月31日の発表で一番早くても4月29日になることが分かりました。

そうなると予想していたことではあったのですが、お客様から次のような問い合わせがはいるようになりました。

  • 闇営業はやってないんですか?
  • お友達訪問という形でなら出張でやっても問題ないんじゃないですか?
  • お金を多く払うのでやってもらえませんか?
  • 現金でバレないように払いますよ
  • 手洗いしてマスクして気をつければうつらないので、接客のお仕事しても大丈夫じゃないですか?
  • 〇〇さんはやってくれるみたいですが、aiさんはやらないんですか?

私は普段から、私の自宅やもしくはお客様のご自宅に出張という形でネイルやまつエクのサービスをしています。
路面のサロンのような目立つところにあるわけでもないので、正直隠れてやろうと思えば闇営業はできる環境です。

きれいなネイルやまつげで毎日過ごせるように毎月通ってくださるお客様がボロボロの爪やまつ毛でいないといけない….という状況は技術者としては非常に心苦しいです。

「ネイルとまつ毛がボロボロな状態は耐えられないだろうからやってあげたい」と考えれば考えるほどしんどかったです。

こういったお問い合わせに対してなんて返信したらいいんだろうと考えると、ケータイを見るのもつらくなっていました。

お客様からやってほしいと言われたら、もちろんしたいです。

どんな状況でも綺麗にしておきたいという気持ちは痛いほど分かるし、それだけネイルとまつエクを必要としてくださっていることは本当に嬉しいです。

 

 

でも…..

 

お客様の「ために」とか言いながらお金をいただいてたら、自分の利益しか考えていないエゴイズムだし、

お客様の「ために」とか言いながらお金をいただかずに施術してたら、自分の気分がよくなることしか考えていないエゴイズムだと思います。

 

もし、今のこの状況の中で、オランダ政府が営業禁止と言っている中で、私が営業をしてしまったら……

私が自炊が下手でおうちごはんでロクなものを食べていないと知っていて「ちゃんと食べてる?お夕飯持っていくよ」とお弁当を届けてくださったお客様や、

「お仕事かなり影響受けてて大変じゃないですか?」と心配してメッセージくださるお客様や

「コロナが落ち着いたらまたネイルお願いしますね」と待ってくださるお客様や

ブログを読んで知ってくださっていて、心配して補償などの情報を送ってくださった方、

そういう応援や心配をしてくださっている方を裏切ることになるし、信用をなくすことになります。

また、自分自身に嘘をつくことにもなります。

 

大変な思いをしながらも懸命に頑張ってくれている医療従事者の方に迷惑をかける行為だし、

他の真面目に経営をされている方にも失礼だし、

美容業界全体を下げることにつながります。

 

私はこの仕事が好きなのでプライドを持ってこれからもやっていきたいです。

 

なので結論、闇営業はやりません。

1.5m近づかないと営業できない美容業は営業禁止という政府の決定が変わるまでは、1.5m近づかないとできないネイルとまつ毛エクステの接客はやりません。

おそらく、これからしばらくの間こういった問い合わせがあるかもしれないので書いておきます。

 

この営業禁止期間は、この環境の中で出来ることをやります。

そして、政府からの発表で営業禁止がとけたら以前のようにネイルとまつエクをさせてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です