パリ・バスティーユで、年中無休&美味しい 英語の通じるフレンチレストラン

スポンサードリンク



こんにちは。
ai(@aiamsterdam_nl)です。

 

パリの夜景

 

年末年始に、前に住んでいたパリに行ってきたのですが、
その時に偶然見つけたレストランがすごく良かったんです。

  • パリの美味しいフレンチレストランを探していますか?
  • フランス語話せないけど、英語が通じるレストランあるかなって不安ですか?
  • パリ旅行がバカンス時期にかぶってしまって美味しいレストランが開いてなーいっっ!!と困ってますか?

 

そんなあなたに……

年中無休!しかも美味しい!! パリのバスティーユにあるフレンチレストランをご紹介します。

 

年中無休 パリのバスティーユから徒歩すぐにある美味しいフレンチレストラン

場所は、地下鉄メトロ・バスティーユ(①⑤⑧番線)から出てすぐ近く。

バスティーユ広場
観光の中心地ではないけれど、パリ観光の際に絶対に訪れるであろうマレ地区からも徒歩圏内。

なので、

マレ地区~ヴォージュ広場を散策して、ディナーにこちらへ訪れるのが無駄がない観光ルートです。

 

ディナー30€ しかも美味しい

ディナーはアラカルトでも頼めますが、コースが断然お得!!

30€(2017年2月1日現在で3,657円) で、2つのコースから選べます。

  • 前菜・メイン・ワイン一杯
  • メイン・デザート・ワイン一杯

 

前菜・メイン・デザートともに、何個か選択肢はありました。
私は、前菜(スープ)とメイン(鴨のコンフィ)をチョイス。

 

 

前菜:栗かぼちゃのスープ

お皿に栗がポツンポツンと乗った状態でサーブされましたが、アッチッチのスープが目の前で注がれるという演出付き。

これね、めっっっっっっちゃ美味しかったです。
かぼちゃの素材の味がぎゅーって濃縮!!

こんなにも素材の味を引き出してもらったら、さぞかし栗かぼちゃも喜んでいるだろう…

 

パンプキンスープ

 

 

メイン:鴨のコンフィ

ニンニクの効いたほくほくポテトとサラダ付き
鴨のコンフィは、美味しくないのを食べると脂が臭くて、ギトギト胸焼けすることがあるけど、
これは、お肉がしっとりと柔らかく、脂もしつこすぎず、完璧な焼き加減。

鴨のコンフィを食べるためにパリにやってきたといっても過言じゃないくらい、鴨のコンフィを欲していた私ですが、これに出会えて大満足。

 

鴨のコンフィ

 

で、デザートを食べへんかったらフランス料理は終わらんやろ

ってことでデザートは追加注文しました。

 

デザート:抹茶のクレームブリュレ

フランスではたいがい 緑色のデザート=ピスタチオ とくるところが
何とこれは抹茶のブリュレ

抹茶の味がしたかどうかは むむむっ(うっすらとね)

でも美味しかったからいいや。

抹茶のブリュレ

 

というわけで、30€(プラスデザートは追加)で、めちゃめちゃコストパフォーマンス高い料理がいただけました。

 

美味しくて年中無休のレストランってありがたい

それでびっくりするのが、この美味しいレストラン、なんと日曜も営業、年中無休だってこと。

パリのレストランは、日曜日が定休日なことが多いし、バカンスのために生きているフランス人はバカンス時期になると平気で一カ月レストラン閉めちゃったりするし…

 

かと言って、そんな
レストラン難民になったときに、第三希望くらいのレストランに行くとたいてい失敗するし、絶対に開いているであろう観光中心地のレストランに行って、さして美味しくもないのに高い値段払うのはアホらしい。

 

なので、短いパリ旅行の際には、美味しくて年中無休のレストランは重宝する。

 

パリなのに!?英語の通じるフレンチレストラン

そしてこのレストラン、英語OKなんです。

パリのレストラン行くときに、フランス語話せないけど大丈夫かな~って思いません?

 

全然大丈夫じゃないですからー!!

英語で話しかけたら、フランス語で返ってくるのがパリのレストランのスタンダード…
英語で話しかけたら、すんごい態度悪く応対されるのがパリのレストランのスタンダード…

 

 

そこへきて、このレストランは英語のメニューが用意されているし、給仕してくれるマダムが流暢な英語でとっても感じのイイ接客をしてくれるんです。

フランス語が話せない人にはとってもありがたいレストラン。

 

まとめ

というわけで、

  • 日曜日も空いてる
  • 年中無休
  • パリ観光地のマレ地区から程近く
  • バスティーユからすぐ近く
  • 英語対応可能
  • コストパフォーマンス高い

美味しいレストランのご紹介でした。

 

困ったときの駆け込み寺的存在になること間違いなし。
絶対また行くっ

お店の情報
店名  Gaspard de la Nuit

住所 6 Rue des Tournelles, 75004 Paris, フランス

電話番号 +33 1 42 77 90 53

営業時間 日~土19:00 – 24:00

サイトhttp://www.legaspard.fr/en/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です