【セルフジェルネイルデザイン】脱初心者向け!アイシングジェルでぷくぷく立体ニット柄

アイシングジェルでニット柄ネイル

スポンサードリンク



こんにちは、ネイリストの ai です。

セルフでジェルネイルをされる方のために、やり方とネイルアートの材料をシェアしたいと思います。
今回は、アイシングジェルを使ったデザインです。

アイシングジェルとは、細い線をぷっくりと立体的に描けるカラージェル。
普通にワンカラーにも使えるので一つあるとデザインに幅が出ます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ai Amsterdam/Lash & Nail (@atelierhana_amsterdam) on

脱初心者向け!アイシングジェルで立体ニット柄ネイル

1、ベースジェルを塗る

ベースジェルお好みのものでOK。

2、カラーを塗る

今回は2色塗り分けました。
プリジェル カラーEXミルク
レイジェル カラージェルアイシングI7
のコンビーネーション。

ザ・可愛い系って感じの組み合わせです。

3、立体ニット柄を描く

先ほどレイジェル カラージェル アイシングI7を一色塗りした上に、ニット柄を細筆で描いていきます。
一気に描いて柄がつぶれてしまうようでしたら、少しづつ描いて硬化→少しづつ描いて硬化を繰り返してください。

4、トップジェルを塗る

トップジェルお好みのものでOK。

使用するネイルアート材料

レイジェル カラージェル アイシングI7

可愛いパステルピンク色。
アイシングが描きやすい少し硬めのジェルです。

ワンカラーにも使える可愛い色ですが、セルフネイル初心者さんには少し扱いづらい硬さ(ムラになりやすい)かもしれません。

プリジェル カラーEXミルク

オフホワイトっぽい色。
一色塗りに人気のある色です。

可愛いニットネイルのデザインをお探しの方、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です