【キングスデー】アムステルダムで楽しむオランダ国王の日KingsDay〜2019年の様子

オランダのアムステルダムでキングスデー

スポンサードリンク



こんにちは、aiです。

4月27日はオランダ国王の誕生日。
オランダ中がお祭り騒ぎになるとーっても楽しい日で、イベント好きの私は毎年この日(キングスデー)が近づくとワクワクしています。

オレンジ一色のアムステルダムのキングスデー

今年2019年もアムステルダムでキングスデーを過ごしたので、その様子をシェアしたいと思います。
キングスデー当日にアムステルダム観光を考えている方に参考にしていただければ嬉しいです。

私のインスタグラムのストーリーにもキングスデーの様子をアップしているので、そちらでもご覧いただけます。

アムステルダムのキングスデー2019

キングスデーの見所は色々あるのですが、特におさえておきたいのはこの3点

  • 街中オレンジ一色!オレンジアイテムを身につけて街に繰り出そう
  • そこかしこの路上でフリーマーケット
  • 運河・街中爆音ならしてクラブ状態

キングスデーはオレンジ一色に染まる日

ロイヤルカラーがオレンジ!ということで、キングスデーは街中がオレンジ一色に染まります。
オレンジ一色のアムステルダムのキングスデー
街の飾り付けがオレンジ。

オレンジ一色のアムステルダムの街

街を歩く人もオレンジ。

オレンジのTシャツ、サングラス、首飾り、ヘアアクセサリー、帽子、、、
とりあえずオレンジのものを身につけるのが鉄板なんですが、たまにこういうオレンジの方も。(孫悟空?)

オランダのキングスデー オレンジの服

今年は寒かったこともあって、みなさん上着を着ていたからかオレンジの露出が少なめでしたが、キングスデーにアムステルダムの街に繰り出すなら、何かしらオレンジのアイテムを身につけるのが必須です。

キングスデー数日前から、オランダの雑貨屋さんHEMAやスーパーマーケット、お土産物やさんなどでオレンジ色のTシャツやサングラスなどが売られていますし、当日も街を歩いているといたるところでオレンジグッズが売られてあるので、ぜひキングスデーにはオレンジアイテムを。

私はアムステルダムでネイリストをしていて、今年はお客様からキングスデーデザインのネイルをオーダーいただきました。
もちろんオレンジ。そしてオランダの国旗の色を使うと、もうこれぞキングスデーネイル。

オランダでオレンジのキングスデーネイル

この日は、外国人の方もオレンジのネイルポリッシュ一色塗りをよく見かけましたよ。

あと、普段は鮮やかなピンク色のオランダのお菓子・トンプースも今日だけはオレンジ色。

キングスデーはオレンジ色のトンプース

とにかくありとあらゆるものがオレンジ色になって、キングスデーのこの日だけは異様な光景になります。

キングスデーのフリーマーケット

キングスデーは、路上で勝手にフリーマーケットをやっていい日。
数日前から、チョークやガムテープで目印をしてフリーマーケットの場所取り合戦がはじまります。

アムステルダムの中心地ど真ん中あたりはあまりフリーマーケットがないので、フリーマーケット目当てで行くなら、ヒルトンアムステルダムの目の前の広い通りとフォンデルパークがおすすめです。

今年は朝から天気が微妙だったので、マーケットの準備が遅めスタート。

ヒルトンアムステルダムの目の前の広い通り(Apollolaan)のあたりは、およそ1キロメートルに渡って通りの両端にフリーマーケットが並び、朝10時くらいには出揃っていました。

フォンデルパークも、たくさんフリーマーケットが並ぶエリア。

家の中で眠っている不用品が並んでいたりする中で、たまに掘り出し物のアンティーク食器があったり。
日本ではお目にかからないようなものもあるので、じっくり見て回るだけでも興味深いです。

ホームメイドの食べ物(クッキー、焼き菓子、ホットドッグなど)も並んでいたりするのですが、日本人の方だとおにぎりや和菓子などがよく売れたそうですよ。

また、バイオリンやダンスなどを披露してパフォーマー代を稼ぐ子供達がいたり、ゲームを提供していたり。
文化祭のようなものを想像すると分かりやすいかもしれません。

こちらは、チャレンジ代10ユーロで、2分間ぶら下がりに成功すると100ユーロがもらえるゲーム。
来年に向けて筋トレでも始めてみますかね。

オランダのキングスデーフリーマーケットの様子

キングスデーは運河でボートパーティ・街中爆音ならしてクラブ状態

アムステルダムの中心地は、運河を行き交うボートや普通の民家で爆音鳴らしてクラブ状態になっています。

残念ながら今年は中心部の運河の様子を見られなかったのですが、オレンジ色ばかり身にまとったボートパーティ御一行が多すぎて運河が大渋滞している様子をみるとキングスデーらしい光景だなぁと思ったりします。

「キングスデー当日のアムステルダム中心地はカオスだ。危ない!」と聞いたりもします。
盛り上がってアルコールやドラッグでハイになっている人たちが多いので、もちろん気をつけなければいけないですが、普通に気をつけていれば楽しいですよ。

今年のキングスデーは少しお天気が悪かったので盛り上がりも今ひとつな感じはありましたが、

  • 街中オレンジ一色に染まるアムステルダム
  • 路上に並ぶフリーマーケット
  • クラブ状態のボートパテーィ

を見て、キングスデーを満喫したのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です