「海外でアイリストとして働きたいです」のメッセージを受けて思ったこと

ビザ

スポンサードリンク



以前に、「海外でネイリスト・アイリストのフリーランスをやってる私がブログを書く理由」について書いたことがありました。

海外でネイリスト・アイリストのフリーランスをやってる私がブログを書く理由

2017.10.10

『海外で働いてみたいと思っているネイリストさんやアイリストさんに何か情報を届けてあげられたらいいな』と思ったのがきっかけではじめたこのブログ。

ブログを見つけてもらったことで、海外で働きたいネイリストさんやアイリストさんから今までに何回か連絡をもらっています。

  • 海外でネイリストとして働きたいです。
  • オランダで個人事業主ビザを取得してネイリストとして働きたいです。
  • 海外のネイルライセンスをとるために海外にいます。
  • 海外で働ける仕事としてネイリスト資格取得に興味があります。
  • オランダで美容師として働きたいです。
  • フリーランスアイリストをしたいと思っています。
  • ヨーロッパでネイリストをしています。
など。

 

先日も、日本でアイリストをしていて技術はあって海外に挑戦したいと思っているけれども、語学力もなくて悩んでいるという方から連絡をもらいました。

(掲載許可はいただいていますが、個人情報は伏せています)

メッセージ

はじめまして。aiさん。
私は日本でアイリストをしている◯◯◯◯です。

aiさんも私と同じ歳くらいでオーストリアにいきフランス、オランダ、フリーランスと、、同業で海外に一歩踏み出したのを知り
技術はあっても、英語力がない私がどうしたらいいのか悩み自信がなくなっていた私にとって一筋の希望の光といいますか、凄く勇気が湧きました。
ありがとうございます。

前々から興味があった海外で働くという気持ちが30歳手前になりやっぱりどうにかならないかなとネットで情報収集していたところaiさんに辿り着きました。諦めずにサポートしてくれりサロンからスタートするを第一候補として探してみようと思います。

aiさんに出会えて本当に嬉しいです。

 

私も、海外で働きたいと思いながらなかなか勇気が出ずに踏み出せなかった時期があるのですごく気持ちがわかりますし、こうやって私がブログで発信することで少なからず響いてくれる人がいることで、ブログをやって良かったなぁと思えました。

このメッセージをもらって、私も本当に嬉しいです。

それと同時に、私の発信はまだまだだなと思ったんです。

海外で働きたいネイリストさんやアイリストさんにとって、「海外で働く」ということが何かキラキラしたような感じにうつっているんじゃないかなと、、、。

ビザ取得のハードルや、違法低賃金労働の実態や、海外では”日本の技術”ともてはやされたりしない現実があること。

私はそういうのも理解した上で、オーストラリア・フランスを経て今現在オランダでフリーランスをやっていますが、何も知らずに夢を抱いて海外を目指すネイリストさんやアイリストさんが現地に行ってから悲しい思いをするんじゃないかなと余計なお世話ながら心配しています。

海外ネイリストや海外アイリストのキラキラじゃない部分を知った上でチャレンジした方が効率的ですし。

なので、またそのあたりのことも書いていこうと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です