【海外ネイリスト】オランダでネイリストをするにはどのくらいの技術が必要ですか?

海外ネイリストで最低限働ける技術レベルの話

スポンサードリンク



こんにちは、海外はオランダでフリーランスネイリストをしている ai です。

当ブログのコメント欄に下記の質問を頂いたので、それに対する回答を書いていきます。

オランダでネイリスト

はじめまして☺︎

オランダでネイルの事少し調べてたら、aiさんのブログ発見して拝見させて頂きましたー!
外食情報参考になります!

あの、いきなり不躾なご質問で大変恐縮なのですが、もしオランダでネイルの仕事で少しばかりでも稼ぎたいとしたら、どの位の技術が必要でしょうか?

私自体、美容やファッションは好きではありますが、ネイルの資格とかはない為、日本のスクールに通うか検討しております。
また、英語もままならず勉強中になります。

もし教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します☺︎

今私はオランダでネイリストをしていまして、その前はフランスとオーストラリア、もちろん日本でもネイリストをしていました。

今回はオランダに焦点を当てて書いていきますが、オランダだけではなくて他の国にも当てはまるところがあるかと思うので、他の国でネイリストとして働きたいという方にも参考になると思います。

(*ネイリストとして働くのであれば色々な要素が必要だと思いますが、今回はネイリストとして少しばかり稼ぎたいと思っている方の技術レベルの話です)

海外・オランダでネイリストとして働くなら技術はどのくらい必要?

まず、もしオランダでネイルの仕事で少しばかりでも稼ぎたいとしたら、どの位の技術が必要でしょうか?について回答します。

どこで、どうやって働きたいかによって必要な技術も技術レベルも変わります。

自分が働きたいネイルサロンのメニューの技術において、そのサロンが定める技術レベルが必要です。

 

説明していきますね。

日本でネイリストとして働くなら技術はどのくらい必要?

私は今までに、日本で働くネイリストさんから「海外で働くにはどのくらいの技術が必要ですか?」と聞かれたことはたくさんあります。

日本でネイリストとして働いていても、海外のネイルの事情が分からなければ、海外ではどのくらいの技術で働けるのかな?と疑問に思いますよね。

そしてネイリストとして働いたことがない方であればなおさら、海外で働くレベルがどのくらいなのか想像もつかないのではないかと思います。

では一旦海外は置いておいて、日本でネイリストとして働くにはどのくらいの技術が必要か明確に答えることができますか?

「ネイリスト技能検定1級を持っていたら」

「ジェルネイル技能検定上級を持っていたら」

「ジェルが塗れたら」

「スカルプが出来たら」

たぶん人それぞれ考える基準が違うと思いますが、私はこう考えます。

自分が働きたいネイルサロンのメニューの技術において、そのサロンが定める技術レベルが必要。

例えばあなたが、

ネイリスト

「ロングスカルプは任せてください。大得意です!でもジェル塗るのは苦手でキューティクルライン全然つめられないし、表面ツルッとならないんですよね〜。ジェルは練習したくもないんでスカルプだけやりたいです。

というネイリストだったら、長さ出しもしないシンプルきれいに塗るだけのジェルネイル専門店ではきっと働けません。

例えばあなたが、

ネイリスト

「ゴリゴリ細かい手描きアートが得意でめっちゃ早く描けます。でもアクリル扱うのが好きじゃないので3Dアートは一切やったことがないし、そもそもかわいいアートとか意味不明でやりたくないです。

というネイリストだったら、3Dの夢かわアートが得意なサロンでは働けません。

まぁ、これは極端な例ですけど。

要するに、サロンの提供メニューの技術と自分が出来る技術が一致していることが大前提で、どのくらいの技術レベルで働けるのかはそのサロンが定めている技術レベルによります。

日本のネイル技術とオランダのネイル技術の違い

日本だと、ネイルケアや深爪矯正特化サロンや、スカルプでアート盛り盛りが推しなサロンなど、色んな特色のサロンがあります。

今はジェルにアートをするサロンが一番多いと思いますが、その中でも何が得意か特色を打ち出しているサロンが多いです。

一方、私が今ネイリストとして仕事をしているオランダだと、ほとんどのネイルサロンがスカルプ(もしくはソーラーネイル)でその上にジェルポリッシュ1色塗り。
もしくは自爪に一色塗りが多いです。

日本のようにジェルにアートをするサロンは少数派。

日本とネイルの需要や受け入れられるメニューなど違いはあるものの、日本と同様オランダでネイリストとして働きたいのであれば、自分が働きたいネイルサロンのメニューの技術において、そのサロンが定める技術レベルがあれば可能です。

今からネイルを習うなら

私の場合は、日本のネイルスクールで技術を習得してから日本のサロンで働き、そのあとで海外2カ国のサロン勤務経験を経たあとにオランダにやって来ています。

そして、少しばかり稼ぎたいという考えではなく、ネイルで生計をたてているネイリストです。

なので、質問をいただいた方のように、『ゼロベースではじめて、オランダでネイリストとして少しばかり稼ぎたい』という状況とは変わってくるのですが、もし私が質問者さんの状況だったら…..

不必要な技術は省いて、自分が働きたいサロンのメニューのみを習うのが最速かなと思います。

もちろん色んな技術が出来ていた方が働けるサロンを探すときに潰しはきくし、色んなお客様の爪に対応できるので、最終的には全部の技術が出来た方が良いとは思います。

ですがネイルって一言で言っても、技術は多岐にわたりますし、かといってその技術を全部習得していないと働けるスタートに立てないかと言えばそうでもないんですよ。(特にオランダでは)

特に少しばかりでも稼ぎたいというのが目標であれば、少しばかり稼げる技術と技術レベルを習得するところから確実にステップアップしていくほうが効率が良いかなと考えます。

ネイルの資格の話や、言語の壁の話なんかも書きたかったのですが、長くなりそうなので今回はこのへんにしておきます。

ではまた。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です