オランダの冬の定番おやつオリーボーレンにハマってしまった私

オリーボーレン

スポンサードリンク



こんにちは。

オランダのドーナツ オリーボーレンにハマってしまい、街中からオリーボーレンのフードトラックがなくなったらどうしようかと心配しています。
ai(@aiamsterdam_nl)です。

 

オリーボーレンの屋台

と言うわけで、今日はオランダの名物お菓子 オリーボーレンのご紹介と
オリーボーレンが日本でも食べれちゃうよ というお話です。

 

オランダのドーナツ オリーボーレンとは

オリーボーレンは、オランダ人にとって日本の年越しそばのようなもの。
つまり、大晦日には欠かせない食べ物なんです。

 

オリーボーレン

 

ちなみに、単数形ではOliebol(オリボル)  複数形でOliebollen(オリーボーレン)

 

と言うわけで、これはオリボル

オリーボーレン

 

 

これはオリーボーレン

 

オリーボーレン

 

 

なんのこっちゃい!!

 

フードトラックで売ってるオリーボーレン

11月後半~12月頭くらいになると、オランダの街中にオリーボーレンを販売するフードトラックが出現します。

 

オリボーレンの屋台

私が初めて見たのは、12月の初めのころだったのですが
オランダ人の友人数人に聞いたところ、『10月くらいから春先までの冬の間はずっとある』とのことでした。

 

これを見ると「あ~年の瀬だなぁ」とオランダ人は感じるんでしょうか。
お正月の感覚が日本人と違うから何とも言えないけど(笑)

 

やはり、大晦日に食べる食べ物ということで、大晦日だけはずら~っと行列が出来ていました。

 

オリーボーレンを片っ端から試す私

 

 

そうです、オリボーレンにドはまりしているのです。

フードトラックでは、揚げドーナツの種類がいろいろ。

オリーボーレンの屋台
なので、もちろん制覇するっきゃないっしょ!というわけで…

 

これがメインのプレーンスタイル

オリーボーレン

あとは、レーズンが入ったものもド定番でありますが、私はレーズン嫌いなのでパスっ

 

小麦粉・卵・イースト・塩・牛乳・ベーキングパウダーで作る、なんてことない普通の揚げドーナツですが、イーストが入っているので、
ドーナツと言うよりは揚げパン

 

モチモチ食感で、胃にどっしりずっしり

 

調子乗って二個食べると、お腹がパンパン。
って分かっているのに、今日も二個買っちゃった(笑)

 

店頭には砂糖がかかっていないものが並んでいますが、買ったときに
砂糖(パウダーシュガー)をかけるか聞いてくれます。

 

オリーボーレン

しかし、揚げパンに砂糖たっぷり…

カ、カロリーとか……

 

 

ブルーベリーが入ったもの、洋ナシが入ったもの、リンゴが入ったもの
色々試してみましたが、私はリンゴが入ったAPPELBOLがお気に入り。

アップルボール

 

アップルパイの中身みたいに煮込んだトロっトロ角切りリンゴと、モチモチの生地がとっても良いコンビネーション
これは、パウダーシュガーじゃなくてグラニュー糖が周りに付いていますが、
ジャリジャリとした食感と甘さが、中のりんごとマッチするのですよ。

 

アップルボール

 

これはパウダーシュガーじゃなくてグラニュー糖とのコラボが正解。

 

オリボーレンを日本で試してみる

このオランダのドーナツ オリーボーレンが今日本でも食べられるって知ってますか?

LINEの画面

まさか、大阪にいる友達から『オリーボーレン』という単語が飛び出すとはびっくら仰天!

Jack In The Donutsという全国にあるドーナツやさんで、オランダのドーナツ オリーボーレンが販売されているんですって。

こちらのは、中にフルーツがごろごろとはいったバージョン

オリーボーレン

 

私も日本に帰国したときに、本場オランダのオリーボーレンと食べ比べしてみようと思います。

 

 

まとめ

オランダの年越しに欠かせない冬の名物お菓子オリーボーレン
オランダに来たらぜひ食べてみてくださいね。

ただし、普通のドーナツと違って食べごたえ抜群(すぎる)ので
食べすぎにはご注意ください。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です