\\ 海外3カ国目ネイリストaiの公式LINEはこちら//ネイルのやり方やネイリストの働き方などについて発信します

【シェラックネイルの塗り方】持ちが良い&綺麗な仕上がりの塗り方のポイントを解説します

シェラックネイルの綺麗な塗り方

スポンサードリンク

【シェラックネイルの教科書】これでシェラックネイルが丸わかり【プロネイリストが解説します】

2020.12.23

こんにちは、ネイリストのaiです。

シェラックネイルについて知りたい人
  • シェラックネイルをやってみたけどうまくいかない
  • シェラックネイルを持たせるにはどうしたらいい?

今日はこんな悩みのある方に、書いていきます。

以前にシェラックネイルの塗り方について書いた記事を参考にしていただけたようで嬉しいです。
今回はもっときれいにシェラックネイルを塗りたい方へ、さらに詳しく書いていきますね。

今回の記事を動画でご覧になりたい場合は下記をどうぞ

シェラックネイルの塗り方

シェラックネイルは簡単に塗れるのでセルフネイルにおすすめです。
しかし、もちろん初めてであればどうやって塗るのか戸惑うと思います。

やってみたけど綺麗に塗れないという方も多いのではないでしょうか。

また、持ちが悪かったという方もいらっしゃると思います。
シェラックネイルはだいたい持ちが2週間と言われているのでそのくらい剥がれずに持つのであれば十分ですが、私がお客様に塗った場合1ヶ月持つこともあります。

なので、今日はシェラックネイルを綺麗に塗るやり方、持ちの良い塗り方を説明しますね。

シェラックネイル塗布

まず、ポイントは下記の通り。

持ちが良く仕上がりが綺麗なシェラックを塗るポイント
  • 油分除去をしっかりする
  • 塗る前にボトルをふって中身をかくはんする
  • 先端をしっかり塗る
  • はみ出さない様に塗る
  • 薄く塗り重ねる

手順に沿ってポイントを説明していきます。

シェラックネイルを塗る前に油分除去する

ネイルを塗る前には油分除去が必要です。

爪表面に油分が残っているとシェラックネイルの定着が悪かったり、シェラックネイル が弾いてしまったり縮んでしまったり…。
持ちと仕上がり、両方に影響してしまいます。

公式では、こちらのスクラブフレッシュで油分除去する様に案内されています。

ネイル【CND】スクラブフレッシュ 222mL ジェルネイル

油分除去できるものであれば、消毒エタノールや市販のプレプライマーで代用可能です。

私はネイルフレッシュというプレプライマーで代用しました。

シェラックネイル塗布前に油分除去

爪表面と先端をしっかり油分除去します。

シェラックネイル塗布前に油分除去

では、そのあとはベースコートを塗ります。

シェラックベースコート

塗る前にボトルをふって中身をかくはんする

シェラックネイルを塗る前に、シェラックネイルの中身を混ぜて均一にするため、ボトルを良く振ります。

成分がきちんと混ざっていないときれいに仕上がりません。

また、カラーが均一になっていないと色ムラにもなってしまいます。

ボトルを振って中身を均一にします。

シェラックネイル 塗布前に良く撹拌する

では、塗り方をやっていきます。

シェラックネイルを爪に塗る前に、シェラックネイルのボトルネックでハケをしごき、爪にのせる量を調節します。

シェラックネイル ボトルネックで量を調節する

ボトルネックの向こう側にハケをグイグイと押し当てて、ハケを広げて塗りやすくします。

シェラックネイル ボトルネックで量を調節する

ハケにたくさん量がついていると、はみだしてしまったりしやすいです。

また、たくさんの量を塗るとシェラックネイルは硬化不良をおこします。

適量を塗るようにしてください。

シェラックネイルの塗り方

塗布されている方の爪の向きを動かしながら、きちんと端まで塗れているか確認しながら塗ります。

シェラックネイルの塗り方

右側を塗るときはこのように左に倒すと見やすくなります。

シェラックネイルの塗り方

シェラックネイルは先端も塗る

シェラックネイルを先端に塗っていないと、先端から剥がれやすくなります。

先端にも薄く塗ることで長持ちにつながります。

シェラックネイル先端も塗る

では、カラーを塗っていきます。

その前にもちろんカラーも、ボトルをしっかり振って中身をかくはんします。

シェラックネイルボトルをふる

ボトルネックでシェラックネイルの量を調節する

先ほどベースコートのときにも少し説明しましたが、ベースコート・カラー・トップコートを塗るときは、ボトルネックでシェラックネイルの量を調節して塗ります。

ベースコートは透明でわかりづらかったので、カラーで説明してみます。

ベースコート・カラー・トップコート、全てこの塗り方をしてみてください。

ハケをボトルネックの奥と手前に押し当てて、含みすぎたカラーをハケから落とします。

シェラックネイルの量を調節する

そして、ボトル向こう側の壁にハケをグイグイ押し当てて、ハケを広げます。

シェラックネイルの量を調節

ハケを次の状態にすると、シェラックネイル が綺麗に簡単に塗りやすくなります。

片面にはカラーが全くない状態。

シェラックネイルのカラー量

もう片面の先端にはカラー溜まりがある状態。

シェラックネイルのカラー量

カラー溜まりがある面を下にして塗っていきます。

上の面にカラーがないので、根元ギリギリから塗れるようになります。

もし、上の面にカラーがあると上からカラーが落ちてきて、爪の根元ギリギリにカラーが流れてしまいます。

シェラックネイル塗布

では、左端から順番に右へ向かって塗っていきます。

左端を塗るときは、爪を少し右側に倒して左端を見やすくします。

シェラックネイル塗布

そのあと、少し右のラインを塗ります。
根元を塗るときのやり方は、根元から少し手前にハケをおいて、そこから滑らせるように根元ギリギリまでハケをスライドさせます。

シェラックネイル塗布

カラーも先端を塗ります。

シェラックネイル塗布

シェラックネイルは薄く塗る

このあと2度塗り目していきます。

シェラックネイルの量は、表面がツヤっとする程度の薄塗りです。

一度にたくさんの量をのせてしまうと、硬化不良を起こしてしまい定着が悪くなったり、固まらなかった成分がよれてしまい表面が波打ったようになってしまいますので仕上がりもきれいになりません。

特に、古くなって粘度が高くなってしまったシェラックのカラーや元々から顔料の多いシェラックネイルの場合は、注意が必要です。

カラーは基本的には2度塗りします。

もし、2度塗りで薄いようなら3度塗りで重ねると良いですが、その場合も薄くを3度塗りします。

シェラックネイル塗布

シェラックネイルははみ出さないように

適量をハケに含み、またハケの片面にカラーがのっていない状態で塗ることで、シェラックネイルを綺麗に塗ることができますし、はみ出してしまったりすることがありません。

しかし、万が一はみ出してしまった場合はそのままUVライトで硬化せずに、オレンジウッドスティックなどではみ出した部分を取り除いてから硬化してください。

はみ出し部分があるとそこから浮いたりめくれたりするので、長持ちしなくなります。

最後にトップコートを塗ります。

シェラックネイル塗布

トップコートも同じように塗り、先端もしっかり塗ります。

シェラックネイル塗布

最後に、未硬化の拭き取り。

表面にかたまりきらなかった成分がベタベタしているので、それをタカラクリーンワイプで拭き取ります。

シェラックネイル拭き取り

エタノールまたはアセトンの入っていない除光液などお手持ちのもので代用可能です。

シェラックネイル拭き取り

爪の表面と先端を拭いて、シェラックネイルの完成です。

シェラックネイル拭き取り

ぜひ、以上の点に気をつけて、さらに持ちの良いきれいな仕上がりのシェラックネイルを目指してみてください!

持ちが良く仕上がりが綺麗なシェラックを塗るポイント
  • 油分除去をしっかりする
  • 塗る前にボトルをふって中身をかくはんする
  • 先端をしっかり塗る
  • はみ出さない様に塗る
  • 薄く塗り重ねる

【シェラックネイルの教科書】これでシェラックネイルが丸わかり【プロネイリストが解説します】

2020.12.23
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です