【セルフネイルにおすすめのマニキュア】8分半の超速乾ポリッシュ「バイナラクス」

スポンサードリンク



こんにちは、オランダでネイリスト & セルフネイルレッスンをやっている ai です。

今日は、ご自身でマニキュア(セルフネイル)をしたい方におすすめの「バイナラクス」について説明していきます。

バイナラクスのウィークリーポリッシュ

https://www.cnd-j.com/products/vinylux/より引用

セルフネイルでマニキュアを塗っていて、困ることはありませんか?

ムラになってしまう、はみ出してしまうなど上手く塗れないという点で困っている方も多いと思いますが、私にとってはマニキュアが乾くまで待てない…が1番困ったことでした。

私もネイリストになる前は自分でマニキュアを塗っていたのですが、夜寝る前にマニキュアを塗って朝起きるとシーツの跡がついてヨレヨレ!なんてことがあり、せっかくマニキュアが綺麗に塗れたとしても台無し。

今回説明するバイナラクスとは、アメリカの有名なネイルブランドCNDから出ているマニキュアのことで、何と言っても速乾が魅力です。

セルフネイルをされている方で下記のようなお悩みを持っているなら、ぜひバイナラクスでのセルフネイルも試してみてください。

こんな方にバイナラクスがおすすめ
  • 早乾のネイルポリッシュを探している
  • 何層もポリッシュを塗る手間がめんどくさい
  • 持ちの良いマニキュアを探している
  • マニキュアを乾かす時間が待てない

バイナラクスはベースコートいらず

マニキュア

普通マニキュアを塗る場合、ベースコートを塗った後にカラーを2層塗ります。
ベースコートの効果は主に次の2つ

ベースコートの効果
  • 自爪に色素沈着するのを防ぐ
  • 爪の表面を綺麗に整えてその後に塗るカラーの定着を良くしてくれる

出来るだけマニキュアを塗る時間を短くしたいし、塗る層が少なければ早く乾く、という理由からベースコートを塗らずにマニキュアの色だけを塗る方もいらっしゃいますが、ベースコートを塗らないと、濃い色のマニキュアを塗った時に色素沈着しやすいですし、すぐに剥げてしまうのでまたすぐに塗らないといけない羽目になってしまいます。

しかし、バイナラクスはベースコートを塗る必要がありません。バイナラクスのカラーポリッシュ自体にベースコートの機能もあるからです。
バイナラクスのカラーポリッシュ自体が爪にしっかりと定着し、また爪の表面に保護膜を作ってくれるので色素沈着が起こりにくいようになっています。

ベースコートを塗る必要がないので、ベースコートを塗る手間・時間がなくなります。

バイナラクスは8分半で速乾

ベースコートを塗る必要がないことに加えて、バイナラクスのカラーポリッシュは8分半で乾くという超速乾。
かなり早乾きなので、早く塗れない人はムラになってしまったり、マーブルなどのアートがしにくかったり、というマイナスもありますが、一色塗りやフレンチネイルをする人にはとてもオススメです。

バイナラクスは剥げにくい

バイナラクスのカラーポリッシュの後に合わせて使うトップコート。
こちらは、自然光に反応して強度が増すようになっています。

耐久性が高くなるので、色ハゲしにくく色持ちが良くなります。
特にフレンチネイルをした場合、普通のマニキュアとの違いがわかりやすいです。

バイナラクスのデメリット

逆にバイナラクスでおすすめできないところもあげておきます。

先ほど書いた通りかなり速乾なので、バイナラクスを使用してのドラッグアート(マーブルや大理石柄)には向かないかなと思います。
また、発色が良いのでバイナラクスの色を使用してグラデーションするのも難しいです。

アートをする土台の一色塗り用なら早乾きなので良いと思います。

それから、自然光に反応して強度が増すので、1週間以上マニキュアを付けたままにしているとオフがしづらくなります。

バイナラクスはこんな方におすすめ

というわけで、バイナラクスはこんな方にオススメです。

  • 早乾のネイルポリッシュを探している
  • 何層もポリッシュを塗る手間がめんどくさい
  • 1週間くらい剥げないマニキュアを探している
  • マニキュアを乾かす時間が待てない
  • 発色が良いマニキュアを探している

ハケが幅広くて塗りやすいのも、私が気に入っているポイントです。
ぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です