アムステルダムのスパ【Zuiver】水着着用デーにスパ・サウナ・マッサージ満喫

スポンサードリンク



『オランダのスパは真っ裸の男女混浴と聞くので抵抗があるけど、スパには行ってみたい!』と思っていませんか?

実は私がずっとそうでした。

  • お風呂に浸かりたい。
  • 肩凝りバッキバキで体限界。
  • リラックスした〜い。
  • スパに行きたいけど、混浴で真っ裸なんて無理!!!

調べたら、基本は真っ裸の男女混合だけどたまに水着の日があるそうな。

ってことでアムステルダムのスパ 【スパ スポート ホテル ズイヴァー】も水着着用の日(火曜日と木曜日)があったので、行ってみました。

アムステルダムのスパ ZUIVER

アムステルダムのスパ Zuiver

3つ星ホテルの宿泊施設ですが、宿泊しなくてもスパのみの利用が可能です。

公共交通機関からは歩きでちょっと距離がありますが、自然の中を抜けると着きます。

駐車場は目の前。

アムステルダムのスパZUIVER の駐車場

アムステルダムのスパ【Zuiver】の施設

サイトを見ると随時キャンペーンをやっているようなので、ネットで予約するほうがいいのかもしれませんが、私は予約無しで訪れました。

施設内の表示は全部オランダ語(英語無し)。
スパ内にはケータイを持ち込めず、グーグル翻訳に頼れなかったので多少困りました。

簡単に施設の説明をしておきます。

ロッカー

ロッカーの使い方も分からず、その辺にいたご婦人に教えてもらいましたが、あとで気づいたのですがロッカーはオランダ語と英語の切り替えがありましたw

ロッカーの施錠は受け付けでもらったリストバンドで。

ロッカールームは男女分かれているものの、扉がなく下手すれば通路から見えるのでは?って感じ。

また、普通に男性スタッフが女性ロッカールームに入ってきたりしていたので、日本人的にはビックリでした。

ロッカールームに透明のビニール袋が置いてあるので、スパ内に持って行きたいものがあればその透明袋に入れていきます。

プール•ジャグジー•アロマバス

屋内から屋外に続く巨大なプール、お湯に浸かれるジャグジーやアロマバスがありました。

アムステルダムのスパ ZUIVERの大きいプール アムステルダムのスパ ZUIVERのバス アムステルダムのスパ ZUIVERのアロマバス

https://zuiveramsterdam.nl/から引用

お湯と言っても35度くらいなので、お風呂って感じではないですが、、、。
全身浸かれるのはありがたい。

サウナ

サウナは全部で8つ。
サウナそれぞれ入り口に説明が書いてあるのですがオランダ語で詳細は分からず…。

アムステルダムのスパ ZUIVERのサウナ
https://zuiveramsterdam.nl/から引用

木の香りのするサウナやスチームサウナなど全種類楽しんで来ました。

ジャパンサウナもありましたが、ジャパンっぽい内装にジャパンっぽい音楽がひたすら流れていて、、、何がジャパンなのか謎。

アムステルダムのスパ ZUIVERのサウナ
https://zuiveramsterdam.nl/から引用

私は小さいタオルをお尻に敷いて座っていましたが、ほとんどの方が大きいバスタオルを広げて寝転がっていて気持ち良さそうでした。
今度から持って行くなら大きいタオルにしよう。

屋外サンガーデン

屋外エリアはビーチチェアが並んでいます。
日に当たりながら寝そべってゆっくり読書する方もたくさんいました。

わざわざスパに来てまで読書っていう発想がなかったですが、リラックスして過ごすという意味では良いですね。

あと、寝転がるなら日差しが強い日はサングラスがあった方が良いかな。

アムステルダムのスパ ZUIVERの屋外サンデッキチェア
https://zuiveramsterdam.nl/から引用

喫煙スペース

屋内エリアを抜けた屋外エリアに喫煙スペースがありました。
喫煙される方は、ロッカーにある透明袋にタバコをいれて行くと良いですよ。

 

アムステルダムのスパ【Zuiver】のレストラン

スパの屋内から屋外エリアにかけて、施設内に飲食できるレストランがあります。
スパエリアは水着のみでうろうろしてokですが、レストランエリアに立ち入るなら水着の上にバスローブ着用必須。

アムステルダムのスパ ZUIVERのレストラン

https://zuiveramsterdam.nl/から引用

なんとなくこういう施設内にあるレストランは味が期待できなくて、お値段お高めなんでしょと思っているので、私は基本的にはこういうところで食べるのは避けているのですが…。

お昼を食べずにスパに来てしまい、そしてスパが楽しくて長居したかったので、我慢できずにレストランで食べました。

まぁ想定通りだったので次回からはスパ内でお腹がすかないように対処しておこうと思いますが、水着&バスローブで食事をするというのは、非日常な感じがして気持ちいいものですね。

食事のお会計は、受付で貰ったリストバンドをピっと読み取って、最後の最後にまとめて受付で支払うことになるので、レストランにいく場合もお財布は必要ありません。

アムステルダムのスパ【Zuiver】のハマム&マッサージ

一番最初、受付で「ハマムかマッサージもつける?」と聞かれて、せっかくなので入場料とマッサージがセットになったコースでお願いしました。

マッサージの種類は色々あります。

アムステルダムのスパ ZUIVERのハマム&マッサージ
https://zuiveramsterdam.nl/から引用

アムステルダムのスパ【Zuiver】のお値段

  • スパ入場料 (月&水) 36ユーロ
  • スパ入場料 (火,木,金土日) 39ユーロ
  • スパ夜間入場料 (月&水,金土日) 30ユーロ

火曜日と木曜日は水着着用の日

  • バスローブレンタル 8.5ユーロ
  • タオルレンタル 8.5ユーロ
  • タオル&バスローブレンタルセット 13.5ユーロ
  • サンダル購入 6.5ユーロ
  • バスローブ
  • サンダル
  • タオル

この3点は自分のものを持参しても良いですし、購入/レンタルも可能です。

私はバスローブとサンダルを持っていかなかったので、バスローブレンタルとサンダルを購入しました。

施設内でスパやサウナに入る前に、壁にあるずらっと並んだフックにバスローブをかけて目の前にサンダルも放置するような感じになります。

なので今後持っていくなら、他の方のものと間違えないようなデザインのものを購入して持っていこうと思いました。

あとめっちゃダサいこのサンダルに6.5ユーロ払ってしまったのは、普通に悲しい…。

アムステルダムのスパzuiverのサンダル

アムステルダムのスパ【Zuiver】への持ち物

と言うわけで、持って行くべきだった&持っていけば良かったと思ったものをまとめてみました。

持ち物(必須+あれば)
  • 水着
  • ビーチサンダル
  • バスローブ
  • バスタオル
  • 本・雑誌
  • サングラス
  • 髪の毛をまとめるゴム・クリップ
  • お化粧直し
  • ボディシャンプー・シャンプー

サウナでかなり汗だくになったので、きちんと汗を流して帰りたいな~と思ったら、シャワーエリアにオールインワンの液体ソープがありました。

自分の好みのシャンプーがあるなら持ってきた方が良さそう。

ドライヤーはロッカーの前に有ります。

まとめ

以上こんな感じで、アムステルダムのスパZuiverに行ったレポートでした。

3つ星ホテルの施設なので、「スパと言えば高級ホテルのスパ!」という感じが好きな方には向きません。

今回色んな方に「アムステルダムのスパZuiverに行ったんです!」って報告をしたのですが、「市民プールや公共浴場みたいな感じですか?」と聞かれて、あ~その言い方が一番しっくりくるな、と思ったのでそういうのを思い浮かべてもらえれば良いかと。

普段からスパを利用しない私からすると、充分リラックス出来て楽しかったので、他のスパも巡ってみたいなと思った次第です。

Zuiverの情報
店名 Spa Sport Hotel Zuiver

住所 Koenenkade 8, 1081 KH Amsterdam

電話番号 020 301 0700

サイト https://zuiveramsterdam.nl/


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です