【海外でプロ用ネイル卸ショップ巡り】ブダペスト編その1

ハンガリーブダペスト美容ショップ巡り

スポンサードリンク



こんにちは、オランダ・アムステルダムでネイリスト&アイデザイナーをやっている ai です。

先日、ハンガリーのブダペストに旅行に行って来た際に、現地の美容ショップを巡ってきました。
「ブダペストの美容卸ショップに行ってみたい!」という方に(そんな人いる?)参考になれば、ってことでまとめておきます。

最後にショップ情報も貼ってるので、興味がある方は行ってみてください。

他、こちらもご興味あれば参考にどうぞ↓

【パリの美容卸問屋】オランダで美容業の私も購入可能なネイル・まつげ・エステ商材屋さん

2019.10.19

【アムステルダムでセルフネイル】ネイルアート材料が買える怪しい雑貨屋さん

2018.05.08

【海外でプロ用ネイル卸ショップ巡り】ブダペスト編その3

2020.01.17

【海外でプロ用ネイル卸ショップ巡り】ブダペスト編その2

2020.01.17

【海外でプロ用ネイル卸ショップ巡り】ブダペスト編その1

2020.01.16

 

ハンガリー・ブダペストのネイル商材屋さん

まず1軒目に行って来たのは、ショッピングモールの中にあるお店。
ブダペストの滞在先のホテルから、トラムと地下鉄を乗り継いで約30分。

ネイル卸ショップの最寄駅を降りたところで、「本当にここで合ってる?!」と不安になりながらも、グーグルマップ通りにすすみます。
そんなに街の中心地から離れていないんですが、滞在先のホテル近辺とは打って変わって、、、ちょっと治安が悪そうな雰囲気。

ブダペストの商材屋さん

この向こう側にあるショッピングモール(とグーグルマップが言っている)の中をさしているのですが、もう外観がショッピングモールかどうかすらも怪しいなぁ〜と正直疑いながら進んでいくと

ブダペストの美容商材屋さん

意外と綺麗なショッピングモールにたどり着きました。
外観とのギャップ!

ブダペストの美容商材屋さん

さて、ここからお目当の美容卸ショップを探していくのですが、グーグルマップにはこのショッピングモールの中にあるよ!と書いてあるだけで、どこにあるのかがわかりません。

おそらく3フロアあるっぽいんですが、しかも面積広い。

なので、とりあえず探し回りました。

ブダペスト・ショッピングモールの中のネイルバー

美容卸ショップを目指してショッピングモールの中をうろうろしていると、「Nail & Go」の文字を発見。
通路に沿ってネイルバーカウンターがある模様です。
ちょっと遠目で分かりにくいですね。

ブダペストの美容卸ショップ

表からはこんな感じ。

ブダペストの美容卸ショップ

メニューを見てみると、ケア&シェラックがメインのようでした。

ブダペストの美容卸ショップ

またすすんでいくと、同じネイルサロン2つ目。

ブダペストの美容卸ショップ

ブダペストのネイル卸ショップ

さてさて、そうこうしているうちにようやくショッピングモールの中のネイル卸ショップを発見しました。
ショッピングモールの中をぐるぐる歩き回って20分くらい。

そもそも、ショッピングモールの中にあるからプロ用の卸ショップじゃなくて、一般人向けなのでは?と思っていたけど、パッとみる限り結構ガチでネイルグッズが置いてありそうな感じです。

ブダペストの美容商材屋さん

まずは、外観から。

プロ用のLEDランプやジェルキットなど。

ブダペストの美容商材屋さん

店内に入ったら、なぜか日本語表記のマスカラカバー。
美容の雑貨もちょっと置いてありました。

こういう日本語表記がちょっとおかしい美容グッズって、オランダでも中華ショップでよく見かけます。

ブダペストの美容商材屋さん

あとは、スカルプ用のカラーパウダー

ブダペストの美容商材屋さん

メイクアップ用品

ブダペストの美容商材屋さん

ネイルシールも結構種類豊富です(オランダ比較)

ブダペストの美容商材屋さん

つけまつげとまつ毛エクステ用の毛

ブダペストの美容商材屋さん

アート材料。
こんなにたくさん並んでいるのを見るのは久しぶりなので、かなりテンションあがります。

ブダペストの美容商材屋さん

 

ブダペストの美容商材屋さん

長さだし用のファイバーグラス。
海外で話題になってますよね。
まぁ私も海外にいますけど、オランダの美容卸ショップでは見たことないです。

ブダペストの美容商材屋さん

ネイルアート用品いろいろ。

ブダペストの美容商材屋さん

蓄光で光るホログラム

ブダペストの美容商材屋さん

やっぱりメインはCNDのシェラック

ブダペストの美容商材屋さん

ネイルアート材料は、あれも買いたいこれも買いたい!!となったのですが、果たしてこれはいくらなの?
とケータイ片手にじっくり考えてみました。

値段表記は、ハンガリーの通貨(フォリント)なので、そこから私が住んでいるオランダのユーロに換算してみたり、日本で買った場合との比較で日本円に換算してみたり、、。

ブダペストの美容商材屋さん

 

ブダペストの美容商材屋さん ブダペストの美容商材屋さん

筆もこんなに種類たくさん並んでいるのをオランダでみたことがないので、後から考えれば買っておけば良かったなと、、、。

(実は日本で頼んだ荷物がオランダにすぐ到着予定だったので、その中に筆が入っているからいいか〜と思ったんですが、発送してから1ヶ月以上も経ってるけど荷物が到着していません)

なんだかんだ、オランダでネイルグッズ買うのは大変というかそもそも存在していないんだけど、日本からネイルグッズを手に入れるのも結構大変。

見つけた時にすぐに買わないとダメですね。

ブダペストの美容商材屋さん

シェラックのカラーは5990フォリント。
2020年1月16日現在のレートで2202円ってとこですね。

ブダペストの美容商材屋さん

日本で買うと…..あら、日本の方が高いですね。

ネイルマシーン

ブダペストの美容商材屋さん

外観一面のUVランプ

ブダペストの美容商材屋さん

さて、アート材料たくさんを目の前にしてテンションぶち上がりしたんですが、散々悩んで買って来たネイルアート材料たちはこちら。
(一番右のりんごは、貰ったハンドクリーム)

ブダペストの美容商材屋さん

ブダペストの物価を考えると安く買えるのかな〜と期待していたものの、ハンガリーの通貨→日本円で計算すると、日本で買う方が安いなという結果でした。

アジアや日本のマーケットの方がネイルアートの需要があるからでしょうね。

オランダでも実際に店頭で買えるところはあまりなく、ネット通販でなら買えるっちゃ買えますが、いかんせん日本の値段と比較すると高いので、、、。

あと、今回はオランダーブダペスト飛行機の旅、そして預け入れ荷物無しで移動しているので、持って帰れないもの(刃物や液体)なんかもあったり。

まぁでも、買うことよりもこうやって海外のネイルサロンやネイル卸ショップやネイルイベントなんかを巡ることにワクワクするので。

不安ながらグーグルマップ通りにやってきて、ちゃんとネイルショップを発見できて良かったです!

普通に検定資格や会社登録などの提示は必要なく買えましたので、興味ある方は行ってみてください。

お店の情報
店名 Műköröm Centrum

住所 Váci út 3 WestEnd City Center alsó szintjén a dm-mel szemben, 1062 ハンガリー

電話番号 +36 30 990 3522

サイト https://www.facebook.com/MukoromCentrum1


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外食狂いの海外3カ国目ネイリスト兼アイデザイナー。 アムステルダムのレストランライター。 オーストラリア→フランスのサロン勤務を経て、現在フリーランサーとしてオランダでネイルとまつ毛エクステをやっています。 オランダ生活のこと、ヨーロッパの観光、海外ネイリスト&アイデザイナーとして働くこと、日々のあれこれを書いています。 ■詳しいプロフィールはこちら■ ■オランダでネイルとまつ毛エクステのサイト・ブログはこちら