オランダでネイルとまつ毛エクステをやっている私がよく質問される3つのこと

スポンサードリンク



こんにちは、 aiです。

私は、アムステルダムでネイルとまつ毛エクステをやっています。
99%のお客様が非日本人なんですが、初めてのお客様から良く聞かれる質問があります。

 

オランダ アムステルダムのフランス菓子プティガトーへ向う途中

 

もちろん
「なぜオランダに来たの?」
「どのくらいオランダに住んでいるの?」
という、誰もが聞かれるであろう質問もされるんですが、
今回は、私がネイリスト・アイデザイナーであるがゆえ、聞かれる質問をあげてみます。

 

  • 海外でネイリスト・アイデザイナーとして働いてみたい
  • オランダのネイルやまつ毛業界に興味がある

と言う人に読んでもらいたいな。

 

 

オランダでネイルとまつ毛エクステをやっている私がよく質問される3つのこと

 

あなたベトナム人?

オランダ人からすると、アジア人=中国人(もしくはインドネシア人)のイメージが強いので、道を歩いていると「ニーハオ!」と声をかけられることが多いです。
(そういう場合、私は全力の笑顔で「コンニチハ!!!!」と返しますけどね。)

 

普段は中国人に間違えられることばっかりなのですが、仕事中は別。
ベトナム人に間違えられることが多いんです。

と言うのも、こちらにあるネイルサロンはベトナム人がやっていることが多いので
必然的に、アジア人ネイリスト=ベトナム人と思われているんです。

 

ただ、ベトナム人と中国人の区別もついていなくて、
ぜーんぶひっくるめて 中国人と思っている方もいますけどね。

 


 

最近、オランダ人ネイリストの方が書かれたブログを見たんですが、内容が『アジア人ネイルサロンによるトラブルについて』…。

 

アジア人ってなんやねん 一緒にするなよ!!

 

 

って思いましたが(;´・ω・)

きっとオランダ人の彼女の中では、中国人もベトナム人も日本人も全部一緒。
仕方ないことですね。

 

日本人だと、「日本人の技術が一番だよね~」と思っている方も多いかもしれませんが、こちらの方たちはぜーんぶひっくるめてアジア人なので、日本人ネイリストがどうのこうのなんていうイメージも一切ありません。

なので、そういうオランダ人のお客様に気に入ってリピートしてもらえるときは、うれしいですね。

 

 

 

日本で習ったの?

オランダではネイルやまつ毛エクステは習ってすぐに一人で始める人が多いです。
なので、日本では当たり前の技術レベルが出来ていないのに接客しているスタイリストもいたりします。

 

いきなり出てきたアジア人がちゃんと技術出来るのか?ちゃんと習ったのか?と言う意味を込めて、私にこの質問をされているんだろうと解釈していますが。

 

結局のところ、どこで習ったとか関係なく
きちんと技術さえ出来ていれば仕事が出来るので、海外に挑戦しやすい職業ですよね(ビザさえあれば!!

 

 

 

他は何やるの?

日本だと、何か一つのことを専門的にやっていると評価されるような風潮があった(今もある?)ような感じで、ネイリストはネイルだけ アイデザイナーはまつ毛だけを専門にやっている人が多いですよね。

こっちで働いていると、一人の人があれやこれや色んなことをやっているのは珍しくないので、他は何をやるのか聞かれることがあります。

最初はまつ毛だけで来られていたお客様からネイルも頼まれるようになったりするので、両方出来てて良かったなーと思いますが。
正直な話、ネイルだけではこの国で生活できるほど稼げなかったですね。

 

危ない危ない……。

 

 

なので、収入の柱を色々作った方が良いというのを実感できました。
美容に限らず、興味のあることにはどんどん挑戦していこうと思っています。

 

 

それでは、また!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です